スポンサーサイト

    --年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    パブロとブルーノ

    2015年06月11日 08:50

    今回は収入について、私なりに調べた事をあなと一緒に学んでいきたいと思います。
    早速下の動画を見てみてください。



    収入は大きく分けて二種類あります。
    自分の時間を切り売りしてその対価として得る労働収入と権利収入です。
    まさしくパブロは労働収入を選びブルーノは権利収入を得るために努力しました。
    権利収入の種類としては世の中にたくさんあります。
    スポンサーサイト

    田舎に泊まろう

    2011年04月21日 13:43

    東京の吉祥寺からまんじ君という23歳の金属工芸の芸術家が茨城の田舎にやってきた。
    数日風呂も碌に入ってないので入れてあげた。
    茨城に着いてカルチャーショックを受けていた。
    その日は家に泊っていった。
    次の日つくば市内を案内してあげた。
    彼はまたつくばの工房に戻っていった。

    まんじこれからよろしくな!

    最後の晩餐

    2010年11月04日 01:05

    職場の同じ部署の仲間4人と初めてメシを食いに行った。
    それが4人で集まる最後の晩餐になった。
    そろそろ仕事にも慣れ、これから自分の武器を手に入れる!
    そう思った矢先だった。
    「端的に言うと今月で俺たちクビ」

    うちのボスが席に着くなり切り出した。
    最初意味が分からなかった(ポルナレフのAA

    ようやく事情を呑み込めた時には目の前が真っ暗になった気がした。

    どんな理不尽なクレームも4人でなんとか乗り切ってきた。
    他の部署からも頼りにされていた。
    必死に顧客の要求にも応えてきた。

    なのになぜっ?!

    答えは簡単だ全部数字が物語っていた。

    うちのチームは他店に比べても明らかに売上目標を達成出来てなかった。
    取ろうと思えば取れた顧客を騙し悪魔に魂さえ売ればいくらでも売上は上がった。
    なぜか?それは粗利100%だからだ

    なぜそれをしなかったといえば、うちのボスの方針だからだ。
    ボスは優しかった、顧客にも仲間にも優しかった。
    それが災いしたのだ。

    うちはボランティアじゃない商売だそんな声がマネージャーから聞こえてきそうだ。

    俺は帰りにPHP入門の本を一冊買った。
    新たな武器を求めて

    残念なお知らせ

    2010年08月25日 22:06

    残念なお知らせです。
    このブログ今日で最後の更新になります。

    うそです。
    すいません嘘つきました。

    そんな嘘つき野郎のブログでも紹介していたあのGOPANなんと発売が延期されたそうです。

    ごぱん
    ライスブレッドクッカー「GOPAN」発売延期のお知らせ


    最近の希望といえばお家でもっちもちのGOPANが食える事を楽しみにしてたのに。。。
    サンヨーの馬鹿ヤロー!
    電機屋なんかやめちまえ!!

    サンヨーさん言い過ぎました本当は期待してるんです。
    がんばってね(はあと)

    拝金

    2010年08月10日 20:54




    あなたは「拝金」と聞いてどういうイメージを浮かべますか?
    今回紹介する本の著者は、「ホリエモン」と呼ばれITバブルの波に乗り、
    31歳にして時価総額1000億円の企業を作り上げた元ライブドア社長の堀江貴史氏です。

    当時、拝金主義者と聞いて、ホリエモンほどこの言葉のイメージが似合っていた人物はいないでしょう。
    また最も世間のステレオタイプに翻弄されていた人物でもあると思います。
    そんなホリエモンの初めての小説です。


    フィクションであってノンフィクションに近く、かつライブドア事件で何が起きていたのか、
    ホリエモンが本当に伝えたかった事、それらを小説として追体験できる内容になっています。
    小説をあまり読まない私でも、テンポよく進むストーリーにハマってサクッと読めました。

    とどのつまり暇つぶしにオススメの1冊です。

    ↓ランキングに登録しています。少しでも気付きが得られましたらポチっとお願いします。↓
    人気ブログランキングへblogram投票ボタン



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。