スポンサーサイト

    --年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    最後の晩餐

    2010年11月04日 01:05

    職場の同じ部署の仲間4人と初めてメシを食いに行った。
    それが4人で集まる最後の晩餐になった。
    そろそろ仕事にも慣れ、これから自分の武器を手に入れる!
    そう思った矢先だった。
    「端的に言うと今月で俺たちクビ」

    うちのボスが席に着くなり切り出した。
    最初意味が分からなかった(ポルナレフのAA

    ようやく事情を呑み込めた時には目の前が真っ暗になった気がした。

    どんな理不尽なクレームも4人でなんとか乗り切ってきた。
    他の部署からも頼りにされていた。
    必死に顧客の要求にも応えてきた。

    なのになぜっ?!

    答えは簡単だ全部数字が物語っていた。

    うちのチームは他店に比べても明らかに売上目標を達成出来てなかった。
    取ろうと思えば取れた顧客を騙し悪魔に魂さえ売ればいくらでも売上は上がった。
    なぜか?それは粗利100%だからだ

    なぜそれをしなかったといえば、うちのボスの方針だからだ。
    ボスは優しかった、顧客にも仲間にも優しかった。
    それが災いしたのだ。

    うちはボランティアじゃない商売だそんな声がマネージャーから聞こえてきそうだ。

    俺は帰りにPHP入門の本を一冊買った。
    新たな武器を求めて

    スポンサーサイト



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。