スポンサーサイト

    --年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    平成の若き志士たち

    2010年07月31日 20:26

    幕末の志士たちと聞いて、あなたは何を思い浮かべるだろうか?
    私にとって幕末の志士たちとは、次の一枚の写真を思い浮かべる。
    bakumatsu.jpg

    彼らはそれぞれに、自分たちが求める理想と過酷な現実の狭間で決起し、
    自らの未来を切り開き、勝ち取った。
    今日の日本、すなわち国体を作り上げた先駆者たちである。

    そんな幕末の志士たちに通じる、私の周りの平成の志士たちをあなたに紹介したい。
    コレを見てほしい。
    20100730004253.jpg

    私のプロフィール欄にもある、イラストのステッカーだ。
    これは、友人のTちゃんDさんが私のために作ってくれたものだ。
    彼らはいとも簡単にこういうのを作り上げてしまう。
    私から見れば才能に溢れた天才だ。
    こういうものを作っているときの彼らは、すごくいきいきしている。
    TちゃんDさんもそれぞれに武器を持った平成の志士たちだ。
    そして忘れてはならないのが他でもない私のメンターでもあり友人のT君だ。
    一身独立して一国独立を体現し、決して大きいとは言えないが
    過酷な現実の渦中で独立した船の舵を取り、私たちをまとめている経営者のT君だ。
    彼もまた先見の明と決断力を兼ね備え、人を惹き付ける魅力と才能に満ち溢れている。

    そして彼らもまた、とどのつまり先駆者たちである。
    彼らには本当に感謝してもしきれないくらいお世話になっている。
    この場を借りて言わせて下さい。
    「いつもいつもありがとう」

    人は一人では生きていけないとT君が言った。
    何の変哲もない一本の糸に何が出来る?何もできないかもしれない。
    だけどもう一本糸があれば糸を紡いで布を作る事ができるかもしれない。
    やがて、その布は丈夫な帆となり大きな世界に繰り出すための原動力になるかもしれない。
    fune02.jpg

    そんな彼らが力を合わせ、理想と現実の狭間で戦い、共通の目標に今立ち向かっている。
    そんな彼らが成功しないわけがない。

    さて、私はなぜこのブログを書いているのか?
    自己満足のため?
    自己顕示欲のため?
    己の私利私欲のため?
    いや違う。
    私はこのブログを見ているあなた、私の友であり大切な仲間。
    彼らのために第3の目となり耳となり情報を集め、少しでも気付きが得られれば
    と思いこのブログを書いている。
    今の私にできることはこれくらいしかできないかもしれない。

    しかし、この道は一度しか通らない道だから、彼らのために役に立つことためになることは
    今すぐやろう。
    先へ延ばしたり、忘れたりしないように、この道は二度と通らない道だから。


    ↓ランキングに登録しています。少しでも気付きが得られましたらポチっとお願いします。↓
    人気ブログランキングへblogram投票ボタン
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://hiraken1126.blog130.fc2.com/tb.php/20-3ab45f55
      この記事へのトラックバック



      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。